撮影 瀬戸美咲

郷土料理「かっとっぽ」のように
誰からにも愛される場所に

かっとっぽの家

グループホーム

支えあうと、
人はもっと幸せになれる

障害福祉サービス グループホーム
「かっとっぽの家」開所しました
~支えあうと、人はもっと幸せになれる~
私たちは、この法人の理念に則り、
あたたかい心で接し、
利用者様が地域の人たちと交流できるような、
誰にもステキな場所にしたいと願い、
郷土料理「かっとっぽ」のように
誰からにも愛される、
そんなグループホームを
目指したいと思います。

グループホームとは 少人数(4~6人)の身体、
知的障害者や精神障害者等が、
世話人から日常生活の援助を受けながら
共同で生活を営む施設です。
生活支援員は福祉的就労(小規模作業所における
就労等)や、一般就労している利用者の方が
地域において一般の住宅で、
より自立的に生活できるようにします。

主なサービス

食事の提供や洗濯・掃除等の支援、
金銭の出納、服薬指導等の身体的精神的
健康管理に関する助言、
入浴、排せつ、または食事の介助、
その他の日常生活上の援助・相談・指導を
行います。
このサービスでは、孤立の防止、
生活への不安の軽減、共同生活による
身体・精神状態の安定などが期待されます。

毎日の一コマや年間イベントの様子などが
見られます!
スタッフブログはこちらから

かっとっぽの家

●グループホーム

〒857-4511 
長崎県南松浦郡新上五島町浦桑郷684-2

0959-53-6730

FAX:0959-53-6731

お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合せはこちら