スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

理事長岸田泰彦より新年のご挨拶

   

新年あけましておめでとうございます。
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
皆様には、清らかな初春をお迎えのことと存じます。

旧年中は“あたたかい心”の活動に多大なるご支援、ご協力を賜り、
心より感謝申し上げます。

昨年を振り返りますと時代は平成から令和に変わり、
わが国にとって大きな節目の年でありました。
また台風や豪雨などの自然災害では多くの被害があり、心を痛めました。

福祉業界に関連しては、働き方改革関連法が施行され、
職員の働きやすい環境について問われた年でありました。

当法人にとっては、「ほっと家 おおはる」を新設し、
かねてからの念願であった大治町での
グループホーム(共同生活援助)事業所をスタートさせた年でもありました。
また長崎県上五島町においては、一昨年の就労移行支援、グループホームに引き続き、
「A型JOPP」(就労継続支援A型事業所)を新設いたしました。
おかげさまで多くの利用者様に喜んでいただいております。

いよいよ今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
わが国にとって輝かしい年である一方、取り巻く世界情勢は引き続き不透明なままで、
今年も、国内外で予測できない出来事が起こるやもしれません。
そんな中でも、我々は現在の福祉施策に満足する事なく
常に地域の利用者様・ご家族様を第一に考え、
安心・安全を基軸とし、十二支の初め子年にちなんで、
「新しいことへの挑戦」にも果敢に取り組んでいく所存です。
本年も“あたたかい心”をどうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆になりますが、皆様のご健勝とご多幸を祈念し、
新年のご挨拶とさせていただきます。

299

令和2年1月吉日
特定非営利活動法人あたたかい心
理事長 岸田 泰彦

 - あたたかい心・本部