スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

オズ、生命(いのち)を育み、生命(いのち)をいただく。

   

オズの魔法使い

 

 

皆様、こんにちは、オズの三輪です。
4月頃のブログに『オズ、ミニトマトを植える』と題して記事を掲載しました。
あの家庭菜園、今ではキュウリ、ナス、じゃがいも、インゲンと幅広く育てています。2018.12月号写真①

そこで今回、オズで採れた野菜と、NPO法人あたたかい心が推している『五島うどん』でコラボして、利用者の方々にいただいてもらう事に。
それと平行して、新たなメンバーとして『いちご』と『花』を植えました。2018.12月号写真②

2018.12月号写真③利用者の方が選んで植えることにきめたそうです。

植え付けが終わった後に、その日採取した野菜を五島うどんのトッピングにしました。2018.12月号写真④

2018.12月号⑤すぐさま、いただきます!!2018.212月号⑥

『いただきます』の語源も諸説あるようですが、1990年代で言われるようになった、『食材の命に対する感謝(ウィキペディアに書いてました)』という意味がとても印象的です。

命をいただく事で、自分の命をつなぐ。
生命は、様々な生命によって繋がれていくもの…。
とても尊いものです。

生命(いのち)を育てる事、そして生命(いのち)をいただく事。
どちらも目を背けず、
強く受け止めていく大切さを
感じて欲しいと願う、今日この頃です。2018.12月号⑥

 - オズ(OZ)