スタッフブログ

あたたかい心 活動日記

*

子どもだって、癒されたい~

   

ユースケアセンター トム・ソーヤです。

1月いく、2月にげる、3月さる。

お正月気分が終わったら、あっという間に日時が過ぎてしまいますね。大人たちは4月からの法令改定の対策に日時追われ、子どもたちは来る卒業式や入学式などの行事、懇談会などの行事に大忙しの毎日を過ごされています。 テストのある学校では宿題もやや大盛りになっちゃっていますから。

そんな2月のトムソーヤは、「毎日忙しいけど、来てくれている間は楽しもうね」ということで、次のようなイベントを行いました。

IMG_8261

みんな大好きおやつ作り。 ギョーザの皮を使ったピザを作って、美味しく頂きました。

IMG_8276

トム・ソーヤに鬼がきました。 鬼をやっつけて福を呼ぶ。 マメは食べ物を大切にということで、落花生をまいて、あとでみんなで美味しく頂きました。(豆類はアレルギーのある方がいらっしゃいますので、事前に頂いたアセスメントを確認させていただきました)

IMG_8651

課題も新しい課題を取り組みました。 ファスナー、パーカーなどのものは意外と難しいですね。 段違いになっておかしなことになったり。 トムソーヤに来られる子供達でも「手伝ってください」とお願いされるお子様もいることから、ファスナーつけの練習を始めてみました。 最初の金具のところを上手にあわせないと、ちゃんとしまらないので、繰り返し練習して、いつか一人で上手に上着を来て、寒くないように過ごして欲しいです。

IMG_8683

IMG_8675

IMG_8690

学校のお休みの日には、野外へお出かけに。どうしても学校が休みになる土曜日に野外活動が偏重してしまうので、土曜日に加え月曜日が祝日の12日の2日間にかけて、猿投にある「石畳広場」までお出かけしました。 ここには無料で入れる足湯があり、人も少なく人ごみの苦手な子どもでも安心してたのしめます。 近くに広場もあるので、遊ぶにも最適です。 スタッフは当初、「ダイビングしたり、バタ足したりする子が続出するから、着替えや多めにタオルをもってかなきゃ」と思っていましたが、行ってみるとみなさんとてもお行儀良く足を湯船につけてぽっかぽか気分を楽しめました。 しかし、子どもの足って、綺麗ですねー。 足湯でほんのりとピンク色に染まり、さぞかし気持ちよかったと思います。現地では豊田市から来られた生活介護の皆さんとご一緒したのですが、お互いに「きもちいい~」というまったり顔が見られました。

でも、足湯の後は安全な広場で鬼ごっこしたり、足ツボマッサージの出来る遊具で「いたいいたいー」といいながら遊んだり、折角あったまった足がしっかり冷えてしまいました。

もう来月には春休みですね。また子どもだけじゃなく、大人も一緒になって楽しめるお出かけを企画しますので、ここはいいよという情報があれば、教えてくださいね。

 

 - トムソーヤ